1971年以来、世界中の企業幹部の英語コミュニケーションの上達に成功してきた

リバーズダウンハウスは、世界初の滞在型研修センターとなった1971年以来、35,000人以上、67ヶ国から集まる国際企業幹部、政治家や大学生、個人を対象に英語コミュニケーションスキルの教育を提供してきました。

Screen Shot 2014-05-23 at 14.15.07

当センターでは、一人一人目的別にきめ細かくカスタマイズされた独自のコースを提供出来ます。プログラムは1週間から6カ月まであり、これまで世界中のあらゆる分野の組織、企業に対して目的とレベルに合った英語のトレーニングを提供してきました。

Screen Shot 2014-05-23 at 13.40.51

リバーズダウンハウスでは英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルとEnglish UKに認定されていますので、質の高い教育、経営、設備、福利施設を確実に手にすることが出来ます。

Premium One-to-One Immersion Training

集中プログラムではインストラクターとマンツーマンまたは4人以下の少人数グループでレッスンを受けることが出来ます。リバーズダウンハウスはロンドンから南西に1時間程でアクセス出来ます。また全てのトレーニングはリバーズダウンハウスの居住施設の中で行いますので、生活の中でスピーキングと実践練習がトレーナーと1日平均12時間以上は出来る“英語漬け”の環境です。

D93CW3

リバーズダウンでの経験はあなたのモチベーションを最大限に引きだし、投資をしただけの学習効果が確実に得られるように設計されています。広大な敷地の中に立つ宿泊施設の中での学習、食事、睡眠とリラックスした環境では、早い言語吸収と上達をさせる環境が整えられています。

Screen Shot 2014-05-26 at 12.13.45

日本に帰国をしてからもEラーニングパッケージを利用すれば、リバーサイドでの効率的に学べる学習環境を維持することが可能になります。

個別対応-目的別学習-完璧な満足度

リバーズダウンでは、毎週16名までの生徒を受けるように人数制限を設けていますので、 コース受講中は全ての講師、スタッフが全力で注意を払い、受講生の期待に添える様、配慮しています。過去数十年間で数千人単位の受講生に満足度を調査した所95%以上がとても良い~大変満足している。と回答しています。

Garswood

必用に応じて日本語を話すスタッフがいますので、サービスを受けることが可能です。

オールインクルーシブ・パッケージ

プログラム費用については、追加費用の掛からないパッケージプランを提供しています。含まれるものは、空港送迎、質の良い朝食、昼食、夕食の3食が毎日用意され、夕食にはワインも付いています。一人一人にバスルーム付の個室が与えられ、無料WiFi、放課後アクティビティや親睦会も用意されており、敷地内のグラウンドや9ホールゴルフコース、テニスコート、フイットネスジム、本格的フィンランド式サウナを含む全ての施設を利用できます。1週間の延長滞在をすれば、土曜日を利用してストーンヘンジ、ロンドンやオックスフォードへの1日小旅行へも追加料金なしで参加することが出来ます。

Golf

料金に含まれるものは?

  • 月曜日〜金曜日、9時〜5時の個別研修。マン ツーマンと、指導を受けながらの自習を、個々 のニーズに合わせて組み合わせたコース
  • すべての教材
  • 同じ専門分野の人々との交流を目的とする、地 元企業訪問(条件付き)
  • コンピュータ学習システムの利用
  • すべての研修室と個室にある、ワイヤレスイン ターネット利用
  • カルチャーアクティブのオンライン異文化情報
  • リチャード・D・ルイスの著書、“When Cultures Collide”(『文化が衝突するとき』)
  • 午前と午後のコーヒー、紅茶
  • 質の高い食事 (朝食、昼食、夕食)
  • 敷地内の個室宿泊費。クリーニングサービス 含む
  • イブニング親睦プログラム(観劇のみ別途費用 がかかります)
  • スポーツ&レジャー施設の利用
  • 土曜日の1日観光(2週間以上滞在の場合の み)
  • リバーズダウンと、サウサンプトン空港/ボー ンマス空港/ヒースロー空港/ガトウィック空 港間の送迎
  • 講座修了フルレポート。今後の学習に向けて丁 寧にアドバイスいたします

典型的な一日

Time Activity
08:15 – 08:45 ほかの受講者といっしょに朝食、イギリスの新 聞を読む
08:45 – 09:00 ワイドスクリーンコンピュータで自習
09:00 – 09:40 トレーニングセッション 1
09:45 – 10:25 トレーニングセッション 2
10:25 – 10:35 復習
10:35 – 10:50 コーヒーブレイク 〜ソーシャルイングリッシ ュを練習するチャンス
10:50 – 11:30 トレーニングセッション 3
11:35 – 12:15 トレーニングセッション 4
12:20 – 13:00 トレーニングセッション 5
13:05 – 14:30 昼食 〜再び受講者同士のネットワークを広 げるよいチャンス
14:30 – 15:10 トレーニングセッション 6
15:15 – 15:55 トレーニングセッション 7
15:55 – 16:05 復習
16:05 – 16:20 コーヒーブレイク 〜日常会話を発展させよう
16:20 – 17:00 トレーニングセッション 8
17:00 – 19:00 一日のまとめ/自由時間
19:00 – 20:15 受講者、スタッフと夕食
20:30 – 21:45 イブニング親睦プログラムでくつろぐ

photo (7)

日本との長い歴史

東京スクールの発足、1966年9月

リチャード・D・ルイス(Richard D. Lewis)は日本でベルリッツを設立しました。また皇后美智子様を始め5人の皇族メンバーの個人教授や皇太子明人親王殿下のスピーチライターも務めました。5年間の日本滞在の後、1971年にリバーズダウンハウスを設立しました。ルイス氏はベルリッツで習う多忙な日本人のエグゼクティブが日本語と英語の変換作業のプロセスでいかに英語の上達を遅らせているかに気付き、そこから受講者が英語環境に浸ることが出来る滞在型の施設を作るアイディアに至った。

異文化教育の第一人者

リチャード・D・ルイス(Richard D. Lewis)は6冊のCross Cultural communicationに関する著書と企業が国境を越えて業務効率と収益性を上げる為に使用されるルイスモデル(TM)を発案。世界中のグローバル企業のエグゼクティブに異文化トレーニング・研修を行ってきました。近年では、コカ・コーラ、シーメンス、武田製薬、ユニリーバ、ミシュラン、世界銀行など有数の企業。

異文化理解は私達のプログラムの根幹にあり、同時に個別に必要なプログラムを用意します。英語学習に加え、異文化理解のトレーニングを受けることによってグローバルビジネスパーソンとして成功出来る手助けになります。

コースの予約方法

コース予約をするには、次の手順に従ってください:

第1 – コースを選択してください
  1. 当社のウェブサイト を読んで, 私たちの授業料を 参照してください
  2. お電話を お願いします
  3. 私達に電子メールを 送ってください
第 2 – ご予約フォームをお送りください




  • required
  • required
  • required
  • required / /
  • required
  • required
  • required
  • Would you like to be added to a mailing list.Yes
  • Twitter username
  • Please include a photo of yourself in jpeg format and under 2mb in size.
  • required
  • required / /
  • required 週間
  • required
  • required
  • captcha

Once you submit, please stay on this page whilst we upload your profile photo, when it’s completed you will get redirected.

Having Problems?

If you are having problems uploading the form, please click here.

あなたのコースを確認 し、請求書を送り致します。

第 3 – 支払を頂きます
コースの構築を開始致します
第 4 – あなたの到着をお待ち致します
ロンドン空港へお迎えに参ります!
あなたの英語トレーニング上達のお手伝いが出来ることを心よりお待ちしています。

Screen Shot 2014-05-14 at 10.23.36